小1の壁に備える【夫との役割分担編】

  • 2018年03月15日

こんにちは。仕事と子育て両立ラボの小倉です。
今回は小1の壁対策・夫との役割分担編です。

 

小1になると、保育園のようなフルタイム共働き前提の教育環境ではなくなるため、学校行事や PTAなど、なぜかママさんばかりが集まる・・・ようになります。
保育園の時は夫も送り迎えをしてくれたり、
保育園も積極的にパパに情報提供してくれたりと
子どもの成長を夫婦で共有しやすい環境でしたが、
まだまだ「お母さん」の出番が求められる環境が根強く残っているところも
多いでしょう。

そのため夫に出番を持たせないと、なぜか全然、協力的でなくなった!という
ご家庭もチラホラ出てきます。

対策としては
入学式で年間行事予定が配られるので、学校行事をチェックして、
保護者会や学校公開(授業参観)その他の行事も
夫に出席してもらうようにしましょう。

 

保護者会や PTAの集まりは午前休・午後休を取得すれば、
OKなくらいの時間ですので、交代で出席してはどうでしょうか。

ちなみに保護者会は学年の各学期ごとに1回あります。

初回は顔合わせもあるので出席したほうが良いですが、

後は出なくてもなんとかなります。

 

その他の新規の子育てに関わる業務は主に下記です。

・子どもの宿題の丸つけ、学習の管理

・子どものお弁当づくり

・習い事、地域クラブの送迎・当番

・学校からのお手紙の整理

・ゼッケンなどの縫い物など etc・・・


学習管理を塾や民間学童にアウトソーシングするというのも
一つの方法だと思います。

 

得意な業務をお願いするといいですね。

それか家事を増やしてもらうかで乗り切りましょう。

また、学校の情報はママ友ネットワークで得られることが多いのですが、
それだと夫婦間で情報の格差ができるので、連絡先を夫婦共有のGメールにするというのも、一つの方法です。
保育園時代よりも、ママの方が負担が増えやすい小学校生活。

でも、子供も出来ることがどんどん増えるので、子供にもやってもらいましょう♪